看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】

これから看護師を目指す方や若手の看護師としてに向けて、看護師としての生き方を考えるきっかけを作るために。

看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】へようこそ!

こんにちは!
看護師のための総合情報ブログ
【ごんちゃんのへや】へようこそ!

今回は、

新人看護師が業務の優先順位をつけるコツ!

 

 新人看護師みんなが苦手な優先順位付け】

新人看護師が、この時期から優先順位をつけて行動し続けることは正直難しいですよね。そこに先輩看護師から散々言われて自信を無くす・・・そんな負のループに陥ってしまうこと、よくあると思います。事実、私もそうでした。

 

でも、考えてみてください。その優先順位は誰が定義するのでしょうか。

・・・多くの場合、先輩看護師です。

先輩看護師が、それぞれ自分の思う優先順位に従って行動をするのです。つまり”これが正解である”という明確な答えのない問題を考えているのと同義なのです。

 

そう思うと、答えを知っている人間は同じ看護の現場で勤務している先輩看護師達しかいないのです。そのため実際のところ、新人看護師の考える優先順位を一緒に考えることは先輩看護師がやるべきことなのです。

優先順位をつけることに慣れるために必要なのは、先輩看護師からの助言と経験値です。

 

新人看護師が、優先順位を上手くつけることができないことで落ち込む必要はありません。むしろ「それができないの?」と言ってくる先輩看護師の方が自分の考えに疑問を持つべきです。

 

【新人看護師が優先順位をつけるコツ】

先ほども説明しましたが、新人看護師でも経験を積めば自然に先輩看護師の考える優先順位を同じようにつけることができます。

そのため、新人看護師が優先順位をつけるのが苦手だからと言って必要以上に落ち込む必要性も、焦る必要性もありません。

 

≪最優先事項は、命!≫

これだけは最低限、大事ですよね。「今すぐこれをしないと、患者さんの命が危険!」ということを最優先でやれば、もう及第点です。後のことは、正直どうでもいいです。

患者さんの急変・人工呼吸器のアラーム対応・心電図モニターで致死性不整脈が起こった、など。こんな時は、他の業務の事は後回しにしてでも速やかに対処しましょう。

 

他の患者さんの対応をしていても「ちょっと失礼します」と言って、その患者さんのもとに行きましょう!

 

患者さんの命が最優先!それだけできるようになれば、その次は時間を決められたやるべき事をやります。それ以降の優先順位は、先ほども言ったように正直どうでもいいのです。

 

  1. 生命が最優先
  2. 時間でやるべきこと
  3. その他

優先順位はシンプルに、これだけで充分です。

 

≪先輩看護師に確認する≫

新人看護師が優先順位をつける際に迷ってしまったら、その都度先輩看護師に確認するとおかしなことにはならないでしょう。

さらに言えば、他の先輩看護師に確認をしていることは他の看護師も容易に突込みを入れることができません。

 

そしてあなたに助言をした先輩看護師は、自分が間違っていないことを証明するために突っ込みを入れた先輩看護師に理由を説明します。それは、無意識に新人看護師を守っていることに繋がるのです。

 

先輩看護師に相談する時は、余裕があれば自分の考えた優先順位の根拠を伝えると、さらに良いです。自分の意見を持たないまま先輩看護師に説明を求めるより、自分の考えたことを伝えてから確認する形の方が新人看護師自身も成長につながるうえ、先輩看護師も新人看護師に教えやすいです。

 

先輩看護師に相談をする際のポイントは以前の記事

先輩に報告する時のポイント - 看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】に記載していますので、ご参照ください。

 

≪1日の振り返りをする≫

新人看護師の間は、勤務終わりに先輩看護師に一緒に振り返りをしてもらうことが多いと思います。その際に、その日の勤務で優先順位をつけるのに迷ったことがあるなら確認しておくのがよいです。

 

次に同じような状況になった時に、正しいと思われる優先順位をつけることができます。それも経験です。

 

≪先輩看護師に注意されたことを覚える≫

新人看護師が、先輩看護師に「先にこっちをやって」と注意されたら、まずそれをメモしておきましょう。注意されたことを覚えておけば、気づかないうちに正しい優先順位をつけることができるようになっていきます。

 

ですが、人が全てのものを覚えることは困難であり記憶をする前に記録を残しておくことが、新人看護師の成長を早めるためのカギとなります。効率的なメモの取り方は、以前の記事

効果的なメモの取り方! - 看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】にまとめていますので、ぜひご参照ください!

 

≪プリセプターにこれまでにあった多重課題の例を出してもらう≫

プリセプターにこれまでにあった多重課題の例を出してもらって、シミュレーションをしてみましょう。プリセプターと一緒にシミュレーションを行うことで、新人看護師の経験不足は補うことができます。

 

≪やるべきことは箇条書きにしておく≫

新人看護師が正しく優先順位をつけるためには、やるべきことをすべて書き出しておきましょう。

 

例えば、パズルを組み立てていくときに一度すべてのピースを見て、組み立てていきませんか?

要するに、それと同じなのです。優先順位を組み立てるには、まず今日やるべきすべてのイベントを書き出してすべてのピースが見える状態にしましょう。その後にゆっくりと組み立てていくのです。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

今回は、新人看護師が正しく優先順位をつけるコツをまとめました。

 

新人看護師はどうしても経験がない分優先順位をつけるのが苦手です。ですが、正しい優先順位をつけないと患者さんの命が危険にさらされる可能性もありますので、しっかりとシミュレーションをしながら正しい優先順位をつけることができるようになっておきましょう。

 

~P.S~

もしも今すごく辛くてしんどいなら、
そんな時はごんちゃんがいます。
オンラインプリセプター承ります
詳細はInstagramまたはTwitterアカウントのDMまで!

 

転職したいと考えるならこちらも参考までに

gonchanroom2nd.hateblo.jp

 

☆看護師で資産運用を考えているあなた

資産運用についての個別相談も受け付けます!

ちなみに今後、FP資格を取りに行く予定にしているので私も勉強のために本気で相談に乗ります!!(あっもちろん無料です!)