看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】

これから看護師を目指す方や若手の看護師としてに向けて、看護師としての生き方を考えるきっかけを作るために。

看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】へようこそ!

こんにちは!

看護師のための総合情報ブログ

【ごんちゃんのへや】へようこそ!

 

今回は、

【新人看護師が先輩をウザい・怖いと感じたときの対処方法8つ!】

 

今だから言えるのですが、新人看護師時代は私もよく「この先輩なんでこんな言い方しかできないんだろう。はっきり言ってチームとして動くときに邪魔にしかならないのわからないのかな?」と内心、感じることが多々ありました。

そんな時に、それを態度に出してしまうと先輩看護師にターゲットにされたり、陰口を言われたり・・・と逆に面倒なことになりそう・・・そう考えた私が心理学を学ぶことを通して考え、実践してきた先輩看護師の対処方法を9つ、紹介していきます!

 

【まずは、我慢】

新人看護師は、先輩看護師をうざい、怖い!と思う瞬間が多くあると思います。むしろ先輩看護師全員が優しく、友人感覚で付き合うことができると感じている新人看護師はほぼいないと思います。

 

先輩看護師が怖い理由は、

  • 新人看護師のフォローをする自信がない
  • 自分が先輩看護師に同じことをされていた
  • ただ単に不器用

などが挙げられます。それを知っているのと知らないのとでは、心の持ちようが大きく異なってくるのではないでしょうか。

gonchanroom.hatenadiary.jp

に先輩看護師が怖い理由の詳細を記載しているので、ぜひ確認してみてください!

 

患者さんを危険な目に遭わせないためについ口調が強くなるケースもありますが、理不尽なことで指導という名の嫌がらせを受けたり、ネチネチと嫌味を言われることも多いと思います。

また、去年まで同じ新人看護師であったはずの2年目看護師が、2年目になって突然先輩面でやたらと絡んでくることもあります。

こうした理不尽に対して、いちいち反応していてはとても体力も精神力ももちません。さらに思ったことを丸々態度に出してしまうと、周りが敵だらけになったり、後から陰口を言われたり、いじめに発展したり・・・他の先輩看護師からも嫌な顔をされたりしてしまいます。そうなると、状況が悪化してしまうことは明白です。



【先輩看護師をうざい・怖いと思った時の対処法:表の顔編】

ここからは、実際に先輩と接する時の対処方法を紹介していきます!

≪笑顔で過ごす≫

新人看護師は、いつでも笑顔でいることを心がけましょう!

イライラしていても、先輩が怖くても、正直関わりたくないと思っていても、先輩看護師と接する際は笑顔をつくりましょう。

 

相手の笑顔をみて、いやな気になる人はそういません。それは例え相手が気に入らないと感じている相手でも、です。

例えば、あなたがコンビニに行って買い物をするとします。店に入る前、店の外から見たときにとても怖そうな店員さんがいます。あなたはコンビニに入るかを少し戸惑いましたが、意を決して入店しました。しかし実際にカウンターで会計をする際、その店員さんはとても素敵な笑顔で接客をしてくれました。

さて、あなたはこのコンビニにまた来ようと思いますか?

多くの人は〈yes〉と返答することでしょう。

それくらい、笑顔が相手に与える精神的な影響というのは大きいものです。

 

また、近年はやり始めた〈笑顔セラピー〉というものをご存知でしょうか。人は無理にでも笑顔を作ることで、ストレスに負けず、心を強く保つことができます。

 

ただ「へらへらしている」と思われるようにしないように注意する必要があります。

挨拶と返事ははっきり!≫

どんな先輩看護師ともうまく付き合っていくために、というより社会人として挨拶と返事だけはしっかりとしておきましょう。

ウザい・怖いと感じている先輩看護師に対して、距離を取りたいと感じるのは仕方ないと思います。精神的に拒絶反応がでてしまうことも、よく理解できます。

 

ですがあなたも看護師である前に、社会人としての自覚をもって仕事に向き合っていく必要があることは、説明するまでもないですよね。社会人として、同じ職場の先輩看護師を無視するようなことは避けましょう。そのため、最低限挨拶と返事だけはしましょう。

 

この2つを実践しておけば、少なくとも社会人としてマイナスの印象をもつ人はいません。逆に、これができていないと、同じ職場の他の先輩看護師にさえ「あの新人看護師は感じ悪い」など変な噂が流れてしまうこともあります。


【頑張っているアピールをする】

先輩看護師は、仕事を卒なくこなすやる気がない新人看護師よりも、多少仕事ができなくても、ちゃんと努力をしている新人看護師をかわいいと思うものなのです。

gonchanroom.hatenadiary.jp

でまとめているように、頑張っていることはしっかり相手に見えるようにしましょう。その気持ちを持つことで、行動方法はそれぞれ思い浮かぶものがあると思います。

まずは、それを実際の行動に移してみましょう。

 

そういう姿を見せられると、先輩看護師の中にはあなたを応援したいと思う人も居るはずです。そうやって味方に付いてくれる先輩看護師がいることで、少し精神的なゆとりができます。そうやって、できた仲間はあなたの心の支えになってくれます。

 

【報・連・相を逆利用する】

これは「私頑張っています」というアピールにも繋がります。

何事もこまめに報告・連絡・相談を行うことで、仕事上でのミスは確実に減少します。昨日挙げた記事

gonchanroom.hatenadiary.jp

に記載したような新人看護師が起こしやすいミスは、この対策で大半をクリアすることができますよね。

 

また、このように意図的に先輩看護師との接触をする機会を増やすことで、先輩看護師の意外な一面を垣間見ることができたり、打ち解けられる可能性も出てきます。また、先輩看護師のもつ、サポートをする自信がない・・・という不安にもコミットすることができるので、あなたに対しての態度は柔らかくなる可能性もあります。

 

【先輩看護師の地雷情報を交換する相手を持つ】

あの先輩の怒りポイントはここ、この先輩はここが地雷

そんな情報交換をできる相手を持ちましょう!その相手は、同じ新人看護師でも少し年上の先輩看護師でも大丈夫です!

 

事前に情報交換をすると、無意識で地雷を踏むリスクを減らすことができます。

また、その仲間内で愚痴大会を開くこともありですね!

 

ただし先輩看護師が来ることが少ない場所を愚痴大会会場の選定が必要です!!

(ココ大事!)


【上の先輩にさりげなく相談する】

新人看護師や自分より下に思っている相手に対して上からくる先輩看護師は、自分より立場が上の先輩に対してゴマをするのが得意だったりします。

 

それを上手く利用し「○○さんにこんなことを言われたのですが、何が悪かったのかわからなくて・・・」とその先輩看護師よりも立場が上の先輩看護師に相談してみましょう!


【反面教師にする】

「私が先輩になったら、絶対にこうならない」と心に誓いましょう!

今、あなたが体感しているこの状況をあなたが先輩看護師になった時に繰り返さないことが、これからの看護師の職場を良くしていくために必要です。

みんなが同じようにそう誓えたら、これから先の看護師の職場の未来は明るくなりますよね。これからの医療現場を担っていくのは、まぎれもなく私たち若手の看護師です。


【まとめ】

いかがでしたか?

今回は、新人看護師が先輩看護師をウザい・怖いと思った時の対処方法を8つまとめました!

上手く先輩看護師と付き合っていくと、仕事がスムーズにすすみ、感じるストレスも最小限にとどめることができます。

 

ただ、職場の先輩看護師全員に対して同様に感じている場合は、話は別です。配置変更や転職を視野に入れて考えていきましょう。

職場の人間関係は、そこで勤務している同僚や先輩看護師の人間性で変わってきます。精神的にも身体的にも無理をしてまでその職場で勤務し続けることはありません。

 

 

~P.S~

もしも今すごく辛くてしんどいなら、
そんな時はごんちゃんがいます。
オンラインプリセプター承ります。
2020年6月限定‼
【初月無料体験キャンペーン実施中です!】
詳細はInstagramまたはTwitterアカウントのDMまで!

 

転職したいと考えるならこちらも参考までに

gonchanroom2nd.hateblo.jp