看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】

これから看護師を目指す方や若手の看護師としてに向けて、看護師としての生き方を考えるきっかけを作るために。

看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】へようこそ!

こんにちは!
看護師のための総合情報ブログ
【ごんちゃんのへや】へようこそ!

今回は
【新人看護師さんにお伝えしたい、5つの大事なこと】

 

新しい職場へ入職してもう3か月目ですね。新人看護師さんは特に、怒涛のように時間が過ぎ去ってきたかと思います。

夏を目前にして、まだ分からないことも多く、日頃から疲れを溜め込みやすい時期でもあります。

そんな日々頑張っているあなたへ、今だからこそ知っておいて欲しい大事なことを5つお伝えします!

 

 

 

【5つの大事なこと】

≪自分を他人と比較しない≫

人と自分を比較することで、やる気が出る場合と真逆な場合があります。同期や他施設の看護師との交流をもち、お互いに刺激されることは良いのですが、人と自分を比較することで自分が落ち込んでしまう場合もあります。

 

新人看護師さんは日々、一人一人頑張っています。

有名な心理学者、アルフレッド・アドラーは著書「嫌われる勇気」で

挑戦しているからこそ、人は劣等感を抱く。

と語っています。

 

以前の記事強い劣等感を持つ人の特徴3選‼ - 看護師のための総合情報ブログ【ごんちゃんのへや】

で紹介したように、適度な劣等感は自分を成長させるきっかけになりますが、強すぎる劣等感は、人格や考え方さえ変えていってしまうのです。

 

これらを踏まえて、入職時期や年齢が同じだとしても成長するスピードは人それぞれ違います。それに3年後には大体みんな同じくらいのレベルになっているはずです。

それを念頭に置いて、出来るだけ他の人と自分の状況を比較せず、自分の出来ることをひとつずつ増やしていくようにしましょう。


≪勉強より休息が大事!≫

新人看護師は、良くも悪くも真面目な人が多いです。そのため、割とストイックに勉強しないと…と考える新人看護師さんも多いと思います。

 

しかし今の時期になってくると、日勤業務を1人立ちしたり夜勤業務も入ってきたりと、仕事を覚えるだけでも精一杯になってしまいがちです。

 

その状態で勉強をしようとしても、中々身が入らない事も多いのではないでしょうか。

そんな時は、無理せずに休みましょう!

適度な息抜きは、むしろ勉強の効率をあげる為にも大事な選択なのです。

 

私は、新人看護師さんに口癖のように

「〝 無理のない範囲で〟頑張ろう」と言うようにしています。

それくらい、新人看護師さんにしても私のような中堅どころの看護師としても、無理をすることは禁物なのです。


≪先輩の言葉をうのみにしない≫

「まだ覚えてないの?」

「あなたほど仕事出来ない奴は見たことない」

「看護師向いてない、やめたら?」

など、先輩看護師は時に心無い言葉を発することがあります。

 

日々新しい挑戦を続け、劣等感を抱く新人看護師さんは、そうした言葉を間に受けて本気で凹んでしまうこともあります。

 

私も、最初の頃はそうでした。ですが考えてみて下さい。そうやって厳しい言葉をかけてくる先輩看護師ばかりではないはずです。

 

つまりその言葉は、その先輩看護師の主観であってそれが全てではないのです。


≪できたことを数える≫

仕事が出来ない…追いついてない…

と考える新人看護師さんに共通する点は

〝 自分を認めてあげられていない〟ことです。

 

実際は昨日よりも今日、今日よりも明日、と日々成長しているのにも関わらず、それを実感することは確かに困難です。

 

それは日頃から問題焦点型の考え方をする看護師だからこその思考パターンによるところも正直大きいです。

看護プランを立案する時って、患者さんがこれから生活していくにあたっての〝問題点〟を見出し、その解決のためのアプローチを考えますよね。

 

つまり、そういう事です。看護師の思考パターンは〝問題点〟を意識するようになっているのです。

 

そのため、自分の問題点に強く意識が向くことは致し方ないのです。

ですが新人看護師さんも、私達中堅どころの看護師も日々〝少しずつ〟成長していきます。

 

そのため、自分や同僚の成長というのは非常に見えにくいことも事実です。

だからこそ自分が今日、何が出来たのかを客観的に振り返り、自分で自分を認めてあげるためのトレーニングをすることが必要なのです。


≪理想は低く≫

「入職してもう3ヶ月経つのに…」

「これも出来ない、あれも出来ない」

と考えてしまう理由は、自分のもつ理想と実際の自分とのアンバランスにあります。

このギャップが大きければ大きいほど、新人看護師さんの感じるストレスは大きなものになります。

 

なので、日々小さな目標をあげてひとつひとつをクリアしていくことでそのギャップを埋めてあげましょう。

 

スモールステップの目標設定をすることで、少しずつ自信と実力がつき、あなたらしく職場で頑張ることが出来るようになります。

 

最初から大きな理想を抱くのではなく、あくまで等身大で、自分のペースで毎日着実に成長していくことが大切です。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

様々な悩みを抱えやすい看護師の業界で、何とか生き残っていくためには〝自分で自分を認めてあげる〟ことが必要です。

 

ですが、それによって他の人に厳しい対応をするようになってはいけません。その成れの果てが、日頃から新人看護師さんの心を害する、やたらと厳しい言葉を投げてくる先輩看護師や御局様と呼ばれる人達の姿です。

 

新人看護師さん達は、皆一様に頑張っています。なので、時には息抜きをしながら、出来るだけ等身大で、出来るだけ自分のペースで、しっかり休息をとりながら成長して行ってください。

 

あくまでも

「〝無理のない範囲で〟一緒に頑張っていきましょう。」

 

~P.S~

もしも今すごく辛くてしんどいなら、
そんな時はごんちゃんがいます。
オンラインプリセプター承ります。
2020年6月限定‼
【初月無料体験キャンペーン実施中です!】
詳細はInstagramまたはTwitterアカウントのDMまで!

 

転職したいと考えるならこちらも参考までに

gonchanroom2nd.hateblo.jp